治療の流れはクリニックによって異なりますが、大まかな流れをチェックしておくと安心です。

MENU

治療の流れ

 

肌に出来てしまった茶色いシミは女性の気持ちを落ち込ませるでしょう。
日々のメイクの際、鏡に映るシミを見てはため息を落とすかもしれません。
そんなネガティブなシミはレーザー治療で取り除いてしまうのが良いです。

 

シミ取りレーザーは、気軽に美容クリニックへ立ち寄ってその場で治療して帰るという簡単なものではありません。

 

どのような流れでシミ取りレーザーの治療が行われるか、簡単な流れを紹介したいと思います。

 

 

STEP1 カウンセリング

レーザー治療のカウンセリングを受ける女性

美容クリニックなどを訪れたら、まずは専門家によるカウンセリングを受けましょう。

 

このカウンセリングでは、どのシミを取り除きたいのか、最終的にどのような肌になりたいかを確認します。

 

抱えている悩みは要望をしっかりと聞くことで、最適なレーザー治療を提案してもらえるのです。

 

また、服用している薬や体質についての質問も行われるでしょう
体調についても質問される可能性があるので、健康管理には気を付けておいてください。

 

レーザーの種類について学ぶ

 

 

STEP2 レーザー照射テスト

レーザーの種類によっては肌トラブルが発生してしまう恐れがあります。
そのため、体質や肌質がレーザーの照射に耐えられるかテストを行います

 

クリニックによっても違いますが、数時間ほど様子を見て終わりになることもあれば、1週間以上様子を見るケースもあるのです。

 

基本的にここまでの工程は無料で行うことが多いです。

 

 

STEP3 レーザー治療

レーザーの照射テストで問題が無ければシミ取りの開始です。
チクッとするような痛みがあるレーザー治療もあるので、麻酔クリームを塗るケースも存在します。麻酔クリームは有料になっている場合もあるため事前に確認しておきましょう。
レーザーの施術自体は、15分~30分で終わるのが一般的です。

 

 

STEP4 完了

施術が完了したら帰宅になります。
照射された部分に炎症止めのクリームを塗ったり、熱いシャワーを禁止されたり注意事項が言われます。
後は肌トラブルが出ないか、痛みが出ないかの経過観察を行う状態になるでしょう。
複数回の施術が必要なレーザーなら、後日予約した日に再びクリニックへ向かうことになります。

 

 

アフターケアがあるクリニックもあるのでサービスの内容も確認しておいてください。
肌に異常が無いかを定期的にチェックして行くのも大切です。